2022.08.18

おうちのこと

10月の火災保険値上げ前に見直しを!

 

ご存じでしたか?
2022年10月に火災保険の改定が実施されます。
全国平均で11~13%の値上げに!

最長契約年数も10年が廃止に。最長5年しか契約できなくなります。

 

 

|なぜ値上げ?

近年の大型台風・ゲリラ豪雨による自然災害の多発により、火災保険の保険金支払いが急増・保険会社の収支悪化傾向にあります。つまりは、保険会社は赤字なのです。
火災保険の収支悪化により火災保険自体が成り立たなくなることを防ぎ、広く安定的に補償を提供することを目的として値上げに至っています。

 

|値上げ前に見直しを!

割安な10年契約に加入したい場合には9月までがラストチャンス。
改定前のプランに加入したい場合には2022年9月30日までに契約手続きを行う必要があります。

また10月以降に契約すると値上げの対象ですが、今契約を結び直すと次の更新時期がずれるので、値上げの影響を遅らせることができます。

すでに10年で組んでいる方も、新たに組み直した方がお得です。

支払い済みという場合でも、火災保険の途中解約は、未経過分の保険料が返ってくるので解約しても問題ありません。

 

家を新築・購入予定、加入中の火災保険の契約期間が10年未満、加入中の火災保険の更新が近い、火災保険に風災・水災の補償がついていない。これらのケースに当てはまる方は、一度比較検討・見直しをした方が良いかもしれません。

 

丸和住宅では、新築・購入の際、家の長期保証はもちろん火災保険についても詳しくご説明いたしますので、ご安心くださいね。

 

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

『栃木で創業49年』

栃木商圏住宅着工棟数14年連続No,1

デザイン性に優れた注文住宅から

高品質で高性能な建売住宅

駅チカ&学チカの広めの分譲地なら丸和住宅へ

【エラベルRUG】←コチラをクリック!

【キメタイBASE】←コチラをクリック!

建売住宅一覧へ】←コチラをクリック!

分譲地一覧へ】←コチラをクリック!

住宅展示場】←家づくりをリアル体感♪