MENU OPEN

2021.07.01

お知らせ

「夏涼しい!」「地震に強い!」のヒミツが分かる、現場見学会が開催決定

「高断熱」や「高耐震」ってよく聞くけど、どうやって建物が作られているがまではなかなか分かりませんね。
建築途中の現場を見ることで、構造を直に見てみればもっと分かるようになるはずです。

今回、構造躯体を見ることが出来る短い期間で、見学会を開催することが出来ました!

丸和住宅の建物の強さのヒミツである、
・セルローズファイバー断熱材
・JWOOD LVL構造材

これらの強さの理由を直接お見せします。

夏涼しく、冬暖かい「セルローズファイバー」断熱材

「断熱」はもちろん「防音」「調湿」「防火」「防虫」までできる多機能な断熱材です。
新聞古紙から作られているリサイクル素材で、製造に冷や水も使わない、地球に優しく、人にも優しい安全な断熱材です。

繰り返しの地震に強い「JWOOD LVL」構造材

品質のばらつきが少ない安定した強度を保つ木材と、その強さを損なわない金物による工法で、耐震等級3相当を持つ構造材です。

詳しくは見学会ページをご覧ください

→ 【7/10・11限定】高断熱・高耐震 構造見学会
「セルローズファイバー」と「JWOOD LVL」の強さを写真付きで解説します。