MENU OPEN

ニュース&ブログ

2020.01.10

丸和の日常

冬も暖かい断熱材

新年になり、寒さも一段と厳しくなってきました。
朝もなかなか布団から出られない日が続いているのではないでしょうか?

家の壁の中には断熱材というものが使われますが、その種類によって断熱や防音の効果が変わってくるんです。
 

セルローズファイバー断熱材

丸和住宅で標準採用している断熱材です。
特長として、・断熱効果・防音効果が高いということが挙げられます。

その防音効果は防犯ブザーの音が会話程度にまで小さくなるほどです。
 


 
また、断熱効果も高く、暖房がとても効くようになったとお客様からの喜びの声もたくさんいただいています。
もちろん冬だけでなく夏場も冷房の効果が高く、快適に過ごすことが出来ます。
 

隙間の無い施工

下の図で分かる通り、構造材との間の隙間を埋めることが出来るので高い断熱と防音の効果が得られるのです。
 

 
他にも・調湿効果・防火効果・環境負担が少ないなど、様々なメリットがある高性能な断熱材です。
詳しくは↓のページにあるので、気になる方は是非ご覧ください。
■人と環境に優しいセルローズファイバー断熱材
 

実際に体感できます

実際の建物でその性能を体験できます。
モデルハウスや分譲住宅、お客様邸見学会など、色々な建物が見学可能です。
★開催中の完成見学会の一覧はこちら

普段何気なく見ている住宅でも、断熱材など、中身に目を向けてみるとまた違った見方が出来ます。
是非マイホームを選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

過去の「丸和の日常」はこちら