2022.01.01

丸和の日常

2022年 新年のご挨拶

昨年中は大変お世話になり、誠にありがとうございました。

昨年はコロナ感染拡大・その中での東京オリンピックの開催や、ウッドショックそして、弊社のアライアンスなど社会環境や世界市場、そして会社環境が激動した年でもありました。
特に東京オリンピックは開催すら危ぶまれる中、かつて例を見ない「バブル方式」をもって運営され、メダル獲得数も過去最高を記録し、大きな成果を残しました。
弊社も社会の急激な変化に対して、常識に囚われない新たな取り組み(新商品・アライアンス等)で対応し、安心・安全な“住まい”と“暮らし”を提供し続けていきます。
今後も不測の事態が発生する事があると思われますが、柔軟な発想で対応し、お客様の“暮らし”の中心になる商品と企業づくりに取り組んでまいります。

2020年10月、政府は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、カーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。
カーボンニュートラルの実現に向けては、誰もがその実現に向けた対応を求められます。そうした世界的な動きの中で、こらからの時代は変化に対応するのではなく、変化の中で共創(共に創る)する時代へ入っているのだと思います。そして共創する企業が、持続可能な開発目標(SDGs)を実現するものと考えます。
弊社は共創を“住まい”と“暮らし”を中心に行い、カーボンニュートラルの実現に貢献してまいります。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

2022年 元旦
株式会社 丸和住宅 取締役社長 大森克則

過去の「丸和の日常」はこちら