MENU OPEN

2020.10.10

おうちのこと

インテリアカラーコーディネートのこつ

部屋のカラーの配色の黄金比は70:25:5といわれています。(ベースカラー:アソートカラー:アクセントカラー)

ベースカラー:全体の70%程度

主に壁・天井などのクロスの色。ホワイトやアイボリー、ベージュなどのベーシックなカラーです。

アソートカラー:全体の25%程度

主に家具全般・建具の色など、家具全体の主役の色になるものです。ブラウン系や、黒、白好みによって様々ですが、こちらはベースカラーより薄くても濃くても大丈夫です。

アクセントカラー:全体の5%

クッションや小物の色。ソファーカバーなどの狭い範囲に使われる有彩色です。レッドやグリーンなど、自分の好きな色を使ったり、季節によって変えてみるのもいいかもしれませんね。

黄金比はあくまでも目安ですが、インテリアや小物に迷った場合は参考にしてみて下さい。
色だけでなく素材などで違いを出しても面白いと思います。