MENU OPEN

ニュース&ブログ

2020.05.09

丸和の日常

お家の換気について

「換気」とは

家の中と外の空気を入れ換えて、住む人や家自体にとって悪い物質を家の外に出し薄めることを目的としています。
悪い物質とは、溜まった湿気やハウスダスト、ウィルスなど様々です。

特に暑くなる季節はエアコンを使う機会が多くなりますが、エアコンでは換気が出来ないんです。
冷房の場合、室内の暖かい空気を室外機につながった「熱交換器」で冷たい空気にしているだけで、外の空気を取り入れているわけではありません。

 

効率の良い換気方法

ただ窓を開けるだけでなく空気の流れを作ることが重要です。
・部屋の対角線上の窓を開ける
・換気扇を回し、離れた場所の窓を開ける
・角や行き止まりなどは扇風機などで空気を回す
などで空気が一か所に留まらないように意識してください。

 

温度差による換気方法

暖かい空気は軽くなる特性を活かした換気方法もあります。
家の中で温められた空気は上に登ります。
その空気の動きを利用して、1階と2階の窓を開けることで家の中の換気が出来ます。

 

窓による換気量の違い

縦滑り窓は外方向に窓が開くので、通風量は引き違い窓の最大6倍にもなり、より多くの外気を部屋の中に取り入れることが出来ます。

また、横滑り窓は上に向かって窓が開くので、雨の日でも天候の影響が少なく換気をすることが出来ます。

この様に窓の種類によっても換気の性能が大きく変わってきます。

 

部屋を閉めがちな暑い季節や寒い季節、効率よく家の換気を行い、快適で健康的な生活を送ってくださいね。

過去の「丸和の日常」はこちら