丸和住宅

MENU OPEN

ニュース&ブログ

2019.06.02

丸和の日常

第7回 住宅博覧会・栃木シティFC スペシャルマッチ開催レポート

 

6月1日(土)栃木市総合運動公園にて「第7回 住宅博覧会・栃木シティFC スペシャルマッチ」が開催されました。

晴天にも恵まれて、多くのお客様がご来場されました。ありがとうございます!

 

今回のイベントは、家づくりのイロハが分かる住宅博覧会でご家族の方・子どもたちに、家づくりに関する興味を持ってもらい、楽しい思い出づくりしをていただけるよう、たくさんの体験イベントをが催されました。

 

まずは、「おはやし体験」から幕開けです!
伝統的なおはやしに子供たちも興味津々で聞いたり、実際に体験して楽しんでいました。

 

広場でのイベントがスタートすると、職人さん達が作る屋台や、縁日広場では、あつあつのフランクフルトや焼きそば、ポップコーンにかき氷、わたあめなど、大繁盛でした。

この日はとくに暑かったので…カキ氷が人気でしたね!

 

そしてお昼頃には初の女性市長の大川秀子市長とマスコットキャラクターのとち介に来ていただき、大森社長より目録の贈呈式を行いました。

 

とち介以外にも、キャラクターが大集合!栃木シティのトチモ、ケーブルテレビのくららん・きゅ~ちゃんも会場を盛り上げてくれました!

 

中でも、子どもたちに大人気「ダイジ」の撮影&握手会では、たくさんの子どもたちが順番に並んで記念撮影をしていました♪

 

その他にも、多くの体験イベントがありました。

マルワではもうお馴染みの『子供職人体験』では、ショベルカー体験、変わら塗り体験を行いました。大工さんに優しく教えてもらいながら、ピン打ちをしました。

その眼差しは真剣そのもの。上手に打てていました♪

 

ボールをすくう「ショベルカー体験」も、実際に地面を掘る動きなど、なかなか乗る事の出来ない体験にお子様も楽しそうでした♪

皆たくさんボールをすくえたかな?

 

さらに今回、手づくり体験コーナーも様々あり、「瓦塗り体験」では、本物の瓦に好きな絵を書き映した後、色を塗って自分だけの瓦を作りました!

お子様よりも意外とお父さんお母さんの方が夢中になっていました。

「タイルコースターづくり」では、一番行列ができるほどたくさんの方に体験していただきました。

コースターに様々なタイルを貼っていき、自分だけのオリジナルのコースターを作りました。

こちらもみんな夢中で作っていました!
人気で早めに終了してしまい今回出来なかった方、ごめんなさい。次回ぜひ楽しんでいってくださいね。

 

「おうちバコ作り体験」はハサミやカッターを使わないで作れるので、ちいさなお子様でも簡単に作れるのが嬉しいですね。最後におうちに可愛くデコレーションしたら完成!完成したお家はお持ち帰りいただきました。今人気のイベントで、イベント終了までたくさんのお客様が参加してくれました♪

 

そして!栃木シティさんの試合ですが、800人を超える観客動員数、試合も3-1で勝利!!

キックオフ前に開催した、プロキーパーに挑戦!イベントでは、こんなに小さい子も、お母さんと挑戦していましたよ♪

 

試合後に行われた、選手たちとの握手&撮影会では、栃木シティの選手たちにサインをもらったりして目を輝かせていました!

 

今回は暑い中、たくさんの方にご来場頂きましてありがとうございました。
次回開催の際も是非遊びに来てください。お待ちしております。

また、今回のイベントで栃木市長より感謝状をいただきました。今後も、地域の活性化に繋がるイベントを応援していきます。

 

過去の「丸和の日常」はこちら