2022.06.09

おうちのこと

平屋の暮らしで、「こども」と成長する楽しさを...

こどもの成長と家族の成長。暮らす楽しさを分かち合う、幸せのカタチも変化する。

平屋と聞くと、昔ながらの日本の家というイメージを持つ人もいるかもしれませんが、最近の平屋はとってもおしゃれで個性的。

マンションと戸建てのメリットを併せ持ち、階段がない点をはじめ、住む人のライフステージが変わっても無理なく暮らし続けることができるため、一生住みたい家として平屋を選ぶ20代~30代の若い層が増えています。

 

 

 

では、平屋には具体的にどのようなメリットとデメリットがあるのかを見ていきましょう。

 

平屋のメリット

①ワンフロアでバリアフリーな空間を実現

マンションと同様、すべての部屋がワンフロアに集約されているのが平屋の最大の特長。
そのため上階への移動の必要がなく、小さなお子さんや高齢者にも優しいバリアフリーな設計。

 

②効率の良い生活動線をつくることができる

ワンフロアで暮らせる平屋は、子育て世代からシニア世代まで暮らしやすいと評判。
部屋間の移動もスムーズで、効率良く負担が少ない生活動線をつくることができます。

 

③家族のコミュニケーションが増える

同じフロアで暮らしているため、自然と家族同士のコミュニケーションの機会が増えます。
こどもの成長は、あっという間。
姿が見えなくても声が聞こえる、楽しさをいつもそばで共有できる、一緒に過ごせる時間を最大限に楽しめます。

 

④ライフステージの変化にも対応しやすい

こどもの成長は家族の成長。
子どもが巣立った後の空き部屋をご夫婦の趣味のお部屋などに、有効的かつ安全に活用することができます。

 

⑤ペットを飼っている人にもぴったり

犬や猫などのペットを飼っている方にもワンフロアのメリットは大きく、段差の少ない平屋はペットにとっても暮らしやすい環境です。
庭へとつながる小窓を設置し、ペットが自由に行き来できるようにしている家もあります。

 

⑥修繕費用を抑えることができる

1階部分しかない平屋は、2階建てや3階建てに比べて高所の修繕作業がないため、修繕費用を安く抑えることができます。

 

⑦自然災害に強い

日本は地震大国。耐震性の大きな要因として建物の重量と安定感が上がられます。一般的には2階建てより平屋の方が重量が軽く、また安定していると言えます。

 

 

平屋のデメリット

①十分な敷地が必要

家を建てるには、家を建てる土地の面積、その土地の建ぺい率(建物が土地を覆う面積の割合)と容積率(建物の床面積の合計が土地面積の何倍か)で、どのくらいの大きさの家を建てることが出来るかが決まります。
平屋は2階がない分、欲しい広さを確保するには十分な敷地が必要になります。

 

②坪単価が高くなりやすい

2階建ての一軒家と比べると基礎部分や屋根の面積が広い平屋は、坪あたりの工事費や材料費、いわゆる坪単価が高くなる傾向にあります。
しかし、平屋では階段室や廊下のスペースが必要なく、延べ床面積を抑えることができるので、建築工事費で比較すると2階建てよりも安くなるケースが多くあります。

 

③日当たりが悪くなることも

平屋は2階建てに比べると建物のサイズが大きくなるため、どうしても中心部の日当たりが悪くなる傾向があります。
光の取り入れ方は平屋造りの課題でもあります。

 

 

それでは、平屋を建てる際には、どのような間取りにすれば良いのでしょうか?
設計に自由が利く平屋だからこそ、間取りをどのようにするかの検討は難易度が上がります。
間取りを検討する際に参考になりそうなプランをいくつか紹介します。

 

成長に合わせて変化するこどもリビングをコンセプトにした、丸和住宅のGYM

PLAN A
3LDK + W.I.C + ロフト + タイルデッキ
延床面積/72.87㎡(22.00坪)

リビングとつながるタイルデッキで、外とつながる暮らしを思いっきり楽しむ。

玄関と対局の位置にあるタイルデッキは家族のプライベートな空間です。週末をゆっくりと家で過ごしたいご家族におすすめのプランです。ゆとりのあるリビングからキッチン・こどもリビングを見渡すことができる、家族の姿を感じやすい間取りです。

 

PLAN B
3LDK + W.I.C + ロフト + タイルデッキ
延床面積/81.15㎡(24.50坪)

南北に奥行きをつけたLDKで憩いの空間に光の陰影を生み出す

広々としたリビングダイニングを中心にしたプランです。玄関には土間収納を備えており、ベビーカーをしまったりガーデニング用品を収納したりと、くらしをラクに楽しんでいただけます。こどもリビングとキッチンが近いからお子様が小さい時期は安心です。

 

丸和住宅では、そのほかたくさんのプラン例をご用意しております。詳しくはこちら↓

 

平屋の施工事例をご覧になりたい方は、こちらをクリック

平屋見学会、期間限定開催中♪ ご予約はこちらから

 

いかがでしたか? 住む人のライフスタイルに合わせて柔軟に間取りを決めることができるのも平屋の魅力です。メリットとデメリットの両方を良く考え、長く暮らし続けることのできる素敵な家を考えてみませんか。

 

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

『栃木で創業49年』栃木商圏住宅着工棟数14年連続No,1

デザイン性に優れた注文住宅から高品質で高性能な建売住宅、

駅チカ&学チカの広めの分譲地なら丸和住宅へ

建売住宅一覧へ】←コチラをクリック!

分譲地一覧へ】←コチラをクリック!

丸和住宅 住宅展示場】←家づくりのリアルを体感♪