丸和住宅

MENU OPEN

住まいの実例集

家族が一体になれる平屋の家

栃木県佐野市

家はただ住むだけの場所ではなく、心から安らげる場所でありたい。それにはまず、大切な家族との距離感を一番に考えたご夫婦。1階と2階に分かれることがなく、すべてを1階で完結できる平屋の家は、まさに理想とする暮らしのイメージにピッタリでした。また、素材にもこだわり、いつも家族が集まる場所は自然素材の無垢を使用しています。

Q&A

丸和住宅でお家を建てようと思った決め手は何ですか?
はじめは知り合いの設計士さんに頼んでいたのですが、間取り図を見るだけでは暮らしがイメージしづらかったんです。そこで丸和住宅さんの展示場で実際に建っている家を見たらイメージがしやすくなりました。私たちの話にも細かいところまで一緒にしっかり考えてくれたのが決め手でした。建売は自由が効かないけれど、あれこれ決めなきゃいけない注文住宅は自分達には合わない。丸和住宅さんの家は建売と注文の中間で私たちにはピッタリでした!
家の中の「お気に入りの場所」は?
やっぱり家族が集まるリビングですね。この家はセルローズファイバーで防音性能もしっかりしているので、たまに家族でカラオケをしているんです(笑)。それとリビングのとなりにつくった図書部屋です。読書が大好きなので、子どもたちと一緒に本を読む時間も増えたし、なにより近くに本があるだけで満足です!
新しい家に住み始めて「新しくはじめたこと」
「変わったこと」はありますか?
いままでの家では収納が足りないうえに、物がいっぱいでどこに何があるか把握しづらく困っていたのですが、この家に住み始めてからは逆に収納が余ってるくらいです。収納が増えたことで物の住所を決められて、片付けがしやすくなりました。
住み心地はいかがですか?
本当に住みやすくて大満足です!風もよく通るので快適です。朝起きた時の爽快感はなんとも言えません。それと、平屋なので生活動線をすべて1階で完結できるので、掃除も洗濯もすごく楽になって家事をするのが楽しくなりました!
今「こうすればよかった」と思うことはありますか?
特にありませんが、強いて言うなら図書部屋の扉を取ってしまって、さらに天井をもう少し高くして、リビングと一体にすれば良かったかなと思います。出入りする時にたまに頭を思い切りぶつけてしまうんです(笑)
これから家づくりをはじめる方へメッセージをお願いします。
私たちは自分の土地に家を建てたのですが、こんなにも難しく、時間がかかるとは思ってもいませんでした。もし自分の土地に建てようと思っている方がいたら早めに動くことをオススメします。あとは見た目のオシャレさだけを考えないことですね。かっこよさと住みやすさは全くの別物です。シンプルが一番。しっかり暮らしをイメージすることが大切だと思います。
建築場所 栃木県佐野市 家族構成 夫婦+子ども2人 建築規模 木造平屋
延床面積 105.36m²(31.61坪) 
1F 84.46m²(25.50坪) 
ロフト 20.90m²(6.31坪)