MENU OPEN

エネルギーをみんなに
そしてクリーンに

エネルギーを みんなにそしてクリーンに

一年中快適な室温を保ちながら、電気・ガス等の家庭で使うエネルギーを削減して
CO2を減らし、地球環境に優しい住宅を普及します。

丸和住宅が取り組む具体的な目標
  • 高気密・高断熱性能を備えた住宅にすることで
    消費一次エネルギーを削減し、
    日々の生活からCO2削減を目指す。
  • エネルギーを使うだけでなくエネルギーを
    生産する環境を作り上げることで
    再生可能エネルギーを保持する。

消費一次エネルギーを削減

セルローズファイバーを
採用することで、
断熱性能と環境に配慮

  • 夏は涼しく冬は暖かく
    電気代もおトクに

    隙間の無い施工により断熱性が高いので冷暖房の効果が高く、少しの空調で家全体を快適な温度に保ちます。部屋の中と廊下などの温度差を小さくすることでヒートショックなどのリスクも軽減します。

温熱環境効率をあげ、
室温環境を改善

  • デザイン性×断熱性×省エネ性。
    「アルミ」+「樹脂」+「複層ガラス」
    の高性能窓

    2層のガラスの間に16mmの空気層を設けて断熱性・防音性の両方を向上。サッシには丈夫なアルミ素材と、屋内や他部位と直接接触する部分には樹脂を採用しています。樹脂はアルミに比べ断熱性に優れ、約1000倍も熱を伝えにくいといわれています。それにより結露を防ぎ内装材の腐食を防止します。

    赤外線を跳ね返す「Low-Eガラス」

    ガラスの室外側に特殊金属膜をコーティングする事で夏は日射熱を約60%カットし冷房効果をアップ。さらに紫外線をカットし日焼けを抑えます。冬は室内の暖房熱を外に逃がさず暖房効果をアップし省エネに貢献。さらに外気が伝わりにくくガラス面の結露も防ぎます。

LED照明を採用し、
電気消費量を削減

  • 省エネルギーで長寿命。

    LED照明の消費電力は、ほぼ同じ明るさになる一般電球やミニクリプトン電球の照明器具と比べて、約1/5~1/8。消費電力が低いということは、その分電気代もかからない、省エネルギーということです。また、白熱電球と比べてLEDは約4万時間、年数でいうと10年という桁違いの寿命を持っています。

再生可能エネルギーを保持

ZEHビルダー登録

エネルギー収支がゼロになる
これからの家「ZEH」に対応するために

ZEH(ゼッチ:ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、エネルギー効率の高い設計と自然の力を取り入れることでエネルギーのムダを省く家のことです。太陽光発電などを設置すれば、創エネにより毎日の生活の中で無理せず、快適でエコな暮らしが実現します。そのための「エネルギー効率の高い設計」を丸和住宅では標準で施しています。

一次エネルギーとは

電気やガソリンなどのように加工されたものではなく、自然界にある石油や天然ガスなどの化石燃料や水力、太陽光などのことをいいます。

丸和住宅のZEHビルダーとしての実績

  • 2016年度実績
  • 2017年度実績
  • 2018年度実績
  • 2019年度目標(〜2020年3月竣工まで)
  • 2020年度目標(〜2020年3月竣工まで)
ZEH住宅
NearlyZEH
一般住宅

太陽光発電の促進

  • ZEH住宅には、太陽光発電パネルの
    導入をご案内しています。

    新築でZEH住宅を建てるお客様には、売電で太陽光発電の設置初期費用をまかなうサービスをお得な電力プランとセットでご案内しています。太陽光発電システムで昼間発電した電力は0円で使用でき、無駄なく使いクリーンなエネルギーを創り・賢く蓄え・自然と共生をテーマに脱炭素社会の実現を目指し取り組んでいます。