MENU OPEN

住み続けられるまちづくりを

住み続けられるまちづくりを

街や近隣との繫がりに配慮した分譲地開発を行い、住民同士のコミュニティーを生み出します。
住みたい街・安心して暮らせる街をつくり、地域活性化につなげます。

丸和住宅が取り組む
具体的な目標
各国・地球規模の開発計画の強化を通じて、経済、社会、環境面における
都市部、都市周辺部、および農村部間の良好なつながりを支援する。

地元密着で地域に特化した街づくり

  • 地元密着で創業45年・4500棟の実績で
    地域に特化した街づくり

    1975年4月の設立以来、木造建築にこだわり、心を込めた家づくりを45年以上にわたり行ってきました。
    この街で暮らす人々とともに喜びをわかち合うために、そしてより良い街づくり・家づくりを目指し続けています。
    地元・栃木の街と人と暮らしをみつめ続けてきたからこそ、この地にふさわしい街並みの形成に貢献できます。そしてこれからも地元の皆様に喜ばれる街づくりを行い、その価値を守り、高めていきます。

誰もが住みやすいと思える
街並み形成

  • 安心・安全・利便で魅力あふれる
    誰もが住みやすい街並みの創出

    「住まい」は生活の拠点になる場所です。私たちは、豊かな暮らしの実現には優れた住環境が不可欠だと考え、本当に価値ある住環境をつくるために自然環境・交通アクセス・近隣状況を綿密に調査し、地盤調査を行った上で区画レイアウトなどを行います。採光・通風・高低差や区画内道路の安全性なども含めて細やかな計画を行い、将来の心地よい暮らしと高い資産性を持った分譲地を常にお届けしています。
    地域に密着した、栃木市の古い景観に馴染む街並みは、誰もが住みやすいと思う新しい「ふるさと」となっていくことでしょう。

街並みに統一感を持たせる規約設定

分譲地内建築協定を設け、
住みやすく美しい街並みを創造します。

周囲との景観との調和や、日照、通風などに配慮するため建築協定を定めています。
建築物の種類や高さ、建物配置、隣地との境界距離、それ以外の囲障などに制限を設け、
統一感のある美しい街並みを形成しています。

分譲地内の建物の高さ制限

建物階数に制限を設け、地盤面からの建物の最高高さも取り決めることで、統一感のある街並みと各邸への日照を約束します。

道路面以外の境界工事

分譲地内で隣接する境界塀は規約に基づき生垣や石塀、板塀等危険をもたらすものは禁止し、見通しの良いフェンス塀を設置します。

分譲地内の建物配置について

北側が道路の場合は南側に空地を設け、北側に沿うように配置し、北側境界線より最短部分で0.9m以上離して配置します。

末永く安心して住むことができる
アフターフォロー体制

暮らしに向き合った保証体制

生活設備への保証、引き渡しからの家の履歴情報管理など毎日の暮らしの中で起こりうる、故障やお困りごとに細やかに対応します。

詳しくみる

設備機器保証10年

対象となる設備機器がトラブルや故障をしてしまった場合、引き渡しから10年間にわたり補修・交換をサポートします。

住宅履歴管理・更新

専用の住宅履歴システムで、工事完成時の図面と長期修繕メンテナンス計画、定期点検報告書などの情報の一元管理を行います。

24時間365日サポート

突然の住まいの不具合や修理の問い合わせに対しても、24時間365日いつでもお問い合わせ可能な緊急電話窓口をご用意して対応しております。

緊急駆けつけサービス

水まわりのトラブルや、エアコンのトラブルなどの緊急時に駆けつけて対応します。

詳しくはこちら