MENU OPEN

2020.05.17

丸和の日常

丈夫な家は「実験主義」の考えで

丸和住宅の家は実験で実証された丈夫な構造材を使っています。
普段は目にすることのない「構造材」ですが、丈夫で長持ちする家を作るため様々な実験を行っています。
「耐震性」「耐火性」「耐久性」「快適性」
丈夫で長持ちする家にはどれも欠かせません。

この度「実験主義」と題し、ショールームのコーナーをリニューアルしました。
実際に実験を体験したり、実験の様子をビデオで観たり、得られたデータを詳しく見たりできます。

 

高性能断熱材「セルローズファイバー」

丸和住宅で標準採用する断熱材です。
空気を吸ったり吐いたり呼吸して調湿ができることが特長です。
断熱はもちろん防音、調湿、沈下などに優れていることをショールームで実際に体験できます。

 

進化した構造材「LVL」

こちらも丸和住宅で標準採用する構造材です。
幾層にも重なった木材で品質にばらつきがなく強度が高く作られています。
耐久性などを実際に体験できるほか、防蟻実験の結果を実際に見たり、構造に実際に触れることができます。

 

このような、セルローズファイバーの呼吸とLVLの柱によって丈夫で長持ちする家が作られています。
いくつもの実験はそれを証明しています。

ショールームで実際に体験

以下のショールームで実際に体験したり詳細に触れることができます。
ギモンスッキリ館 栃木店
ギモンスッキリ館 鹿沼店

 

「実験主義」コンテンツ近日公開

「実験主義」のページを近日公開予定です。
ページがオープンしましたら改めてお知らせします。

過去の「丸和の日常」はこちら