丸和住宅

MENU OPEN

ニュース&ブログ

2019.02.16

丸和の日常

大谷資料館

 

先日、大谷資料館に行って来ました。

目的は、普段は非公開のエリアの期間限定公開。
 


まずは坑道へと降りる階段。

この辺りから携帯は圏外になり、電球の明かりが照らす通路を進みます。

坑道内の当日の気温は2℃。

薄手のコートではとても寒かったです! この時期に行かれる際は防寒対策をおすすめします。
 

階段を降りて行くと、壁がバレンタインの仕様になってました。
 

他にも所々、ハートが浮き出ている所があります。
 


 
こちらは、某有名アーティストが撮影に使用したというスポット。こちらもハート模様になっています。

他にも、過去の映画の撮影やアーティストのPV撮影で使用された記録が写真で紹介されていました!
 



 
そして中程まで行くと、華道家の假屋崎省吾さん作、生け花のアート。とても綺麗で見応えがあります。 
 


  

それではここからが非公開エリアになります!
 

奥へ進んで行くと、採石した大きな空間と…教会がありました。

ここでは結婚式が行われるスペース。

奥には自然光が取り入れられてて神秘的です。
 

ここで式を挙げたら思い出に残りますね。 


 

続いてこちらは水のエリア。これは建物内の雨水が溜まったものだそうです。

こちらにもハートの演出がありました。
 

 

最後にあるのが、外の光が差し込んだ壮大な空間です。自然のパワーを強く感じます。 
 
 

 

特別公開中のエリアは大谷石とアートが融合していて、神秘的な空間でした!

非公開ゾーンは2月17日までの公開なので、時間があればぜひ遊びに行ってみてはいかがでしょうか?
 
大谷資料館公式サイト

過去の「丸和の日常」はこちら