丸和住宅

MENU OPEN

ニュース&ブログ

2018.03.18

社長の日記

空旅

先日、10年ぶりの北海道に行ってまいりました。

地元では丁度、20度超える初夏の日に、わざわざ極寒の北海道へ・・・。

北海道と言えば、海の幸!

みそラーメンですかね。

でも、今回は食ではなく住を堪能しに行きました。

今年は花粉も多い年でもありますが、非常に寒い日が多かった冬でもありましたね。

これだけ寒いともっと暖かい住宅がほしい~

そう思う私がいます。

私が思えばお客様も思っているはず!

と思い、今まで興味があり北海道同等の建物を手掛けていましたが更に、進化したものが無いかと物色しに遥々行ってきたんです。

北海道の家は、気密性が高く熱を逃がさないように作られ、冷気が侵入する窓周りには温水ヒーターがあり常に一定の温度が保てるようにしています。

栃木でも北海道まで寒くはなりませんが、北海道並みの住宅を提供することも更に必要不可欠な課題だと認識して、今後も進めて行きたいと思います。。

丸和住宅は、益々お客様に喜ばれる住宅を作っていきます。

3月18日 大森克則

過去の「社長ブログ」はこちら