カーテン・プチ情報

ジャージャー麺ってたまに食べると美味しいですね、設計部栃本です。

今回はカーテンのプチ情報を、家作りをするうえで、参考になる話だと思いましたので

書きたいと思います。

部屋で過ごすと考えたときに必ず人の目が気になると思うので、

カーテン購入すると思います。

そのカーテンに細かい設定があることは皆さん知っていますか?

そのなかで、お部屋の雰囲気がガラリと変わる部分を見てみましょう。

SONY DSChidaari

上部の二枚の写真の違いは分かるでしょうか?使い方が大きく違います。

実はここが違います。下の写真を見るとわかりやすいと思います。

カーテン生地の上のほうを見るとこのような形状をしているんです。

curtain01

ヒダと呼ばれる部分なのですが、この設定によって大きく部屋の雰囲気が変わります。

一番目の写真はナチュラルな感じを出したいので、あえてヒダを入れておりません。

二番目の写真は高級感を出したいので、ヒダを入れております。

細かな部分かも知れませんが、この部分で雰囲気が変わるので、是非参考にして

頂きたいと思います。

hidanasi

 

 

 

※レースも変えられますよ!

 

 

片柳の杜プロジェクト

お久しぶりです。設計部の栃本です

現在、丸和住宅で進めいている『片柳の杜プロジェクト』の詳細一部を

少しお話ししたいと思います。

分譲コンセプトに関しては、丸和住宅ホームページの概要欄から見れますので、

是非、ご覧頂きたいと思います。

 

今回は片柳の杜で設置予定となっているキッチンを、特別にお見せしたいと

思います。(極秘でございます)

キッチンメーカーウッドワン スイージー (二の字型)

キッチン面材無垢材(オークを予定)

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

スイージー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※上記写真はイメージになります。

無垢を使うため、質感がすごくいいです。

作業カウンターはステンレスを予定しているため、かっこよさもアップ!!

全体で見ると高級感がすごくて、料理をするのが楽しみです。

シンクとコンロが分かれているため、家族みんなでお手伝いをしながら、

料理を楽しむことができます。

 

どうでしょうか? 少しは興味がでましたか?

他にも秘密にしている部分も多々あるため、内容が気になる方は、

7月9日(日)の片柳の杜まちづくり説明会にご参加いただきたいと思います。

ビックリする内容をご用意しておりますので、

是非お越しください!!!!!

気になる商品

設計部の栃本です

久しぶりの投稿になります :-P

今回なにを載せようかと考えておりましたら、現在仕様打合せを

している御客様からご要望があった商品を載せたいと思います。

 

その商品は、今話題の『宅配ボックス』になります。

ニュースや雑誌でも取り上げられているものになりますので、私も調べてみました

ポスト3
最近ということもあり、扱っているメーカーさんはあまりありませんでしたが、

パナソニックの商品がありましたので、そちらのカタログを見てみました。

使い方は意外とシンプルでした。

①扉を開けて商品を入れる

②内側の錠ロックボタンを押して閉めると、自動で鍵がかかります

③捺印差込口に伝表を入れてボタンを押すと、捺印されるという(簡単)

商品を取るときは鍵で開けて取ります。

閉めるとロックがかかり商品を入れることが可能!

 

これなら誰もいなくても受け取りができるという、すごく便利なものでした。

インターネットでよく買い物をする方は是非おすすめします :-D

注意点があるとしたら、物がひとつしか入れることができないみたいなので、

複数の商品をその日に受け取るには少し難しいかもしれません :roll:

その辺は要改善を期待したいですね!!

実際に金額も出してみましたが、商品にもよりますが施工代込みで

約12万円~でした。

参考にしていただけたらと思います

お久しぶりです。企画設計部の栃本です

栃木の寒さが身にしみる時期になってきましたが、今回私がご紹介したいものはこちらです。

」です!!

dsc01682

写真はテレビの裏一面に張って施工をしております。

通常ですと壁紙を貼りますが、少ない面積でもインパクトがある仕上がりになります。

さらに間接照明やダウンライトなどを一部にあててあげるとさらにGOOD!!

価格帯も商品によっては安いものもありますので、是非新築時には採用して頂きたいと

思います。

 

 

dsc01700

玄関部分の写真になります。

「かっこいいですねぇ~」

 

今回、丸和住宅では栃木市沼和田町にて見学会を開催しております。

ご紹介致しました 「」が見れますので、是非現物を見ていただきたいと

思いますので、御来場をお待ちしております。

 

考え方と順番

企画設計部の栃本です

総合展示場もオープンしまして社員一同、活気が出ております :-D

是非とも御来場頂き、見て・触って体感して、参考にしていただきたいと思います!

 

今回、総合展示場や新築住宅でも、重要になる家具の一つを紹介したいと思います。

その家具は、【椅子】になります。

私が専門学校の時に出会い、建築業界に興味をもった作品を紹介します。

r&b作品名:レッドアンドブルー (リートフェルト作)

スタイル・配色等、かなり変わった作品ですが、一目見たときに感動したのを覚えております。

この椅子が似合う住宅って、どういう内観なんだろう?

 

rbb

見てみると、配色とテーマがはっきりと出ているのが分かります

(好き嫌いがあるとは思いますが・・・・)

住宅の内観と家具というのは一体感が出て、初めて完成します。

そのため、住宅の間取りが決まってから、すぐに家具の検討をすることをお勧めします。

そうすることにより、内観色を選びやすくなりますので、参考にして頂きたいと思います。