丸和住宅

MENU OPEN

住まいの実例集

好みのスタイルに進化していく家

栃木県栃木市

家のテーマは「ブルックリン」と「インダストリアル」。おしゃれで手づくり感のある空間にこだわりました。例えば、リビングは天井からのダウンライトと壁のライトを活用、キッチンは吊り下げ式のライトでムードある室内に。各部屋は、すべて異なるクロスで変化をつけながらも、全体的にはバランスが取れるように何度も壁紙を取り寄せました。完成後も、自分たちで家づくりを楽しまれているご家族です。

Q&A

丸和住宅でお家を建てようと思った決め手は何ですか?
営業担当の嶋田さんが、他社の悪口を言わず中立的な立場で家づくりのアドバイスをくれたことです。こちらの想いを汲み取り本気で考えてくれる姿勢に、信頼を感じてお任せすることにしました。
家づくりのプロセスで印象に残っていることは何ですか?
よく建築現場に足を運んだのですが、現場監督の島田さんは私の質問に対して納得がいくまで分かりやすく丁寧に説明をしてくれました。そのため、コンセントの位置や数など細かい部分に対しても不満はありません。
家づくりのプロセスで楽しかったことは何ですか?
壁紙の種類などの仕様決めで悩んでいたときに、インテリアコーディネーターの香山さんが何十種類ものサンプルを用意して、どれが良いのか本気で考えてくれました。妥協をしないプロ精神に感動しました。
お気に入りの場所はどこですか?
リビングが大のお気に入りです。実はリビングを吹き抜けにしたかったのですが、間取り上どうしてもつくることができず悩んでいた時に「天井を上げて見せ梁にする」という提案をもらいました。見せ梁と照明の雰囲気がすごく気に入り大満足です。
ご親族やご友人の反応はいかがですか?
家に入った瞬間に広がる、ゆったりとしたLDK空間に皆びっくり。吹き抜け天井の開放感や梁のデザインなど羨ましがられています。
これから家づくりをはじめる方へメッセージをお願いします。
私は、人に恵まれて最高の家をつくることができました。だからこそ、自分の想いを受け止めて、一緒に本気で考えてくれるパートナーを見つけることが大切だと思います。
建築場所 栃木県栃木市 家族構成 夫婦+子ども2人 建築規模 木造2階建て
延床面積 107.64m²(32.50坪) 
1F 54.65m²(16.50坪) 
2F 52.99m²(16.00坪)