私たち丸和住宅は、栃木市を中心とした地域 (栃木市、鹿沼市、小山市)で、楽しく笑顔で暮らしたいと願っている人たちのため に、共に歩んでいける一生涯のパートナーとして、楽しい家づくり、住みやすい街づ くり、心に残る思い出づくりを提供することに生きがいを感じている住宅会社です。
TEL:0120-08-4118 受付時間:9:00〜 定休日:毎週水曜日・第2第4火曜日
メールでのお問い合わせはこちら

森と緑のエコバスツアーイベントレポート

4月9日に森と緑のエコバスツアーを開催しました!
あいにくの天気でしたが、皆さん時間通り集まり元気一杯の子どもたち。

まずは今の住まいの原型となった「竪穴式住居」を見に行くために、一同は星野遺跡へと向かいます。
星野遺跡は、旧石器時代の石器などが発見されたことをキッカケに本格的な探査を行なった、初の遺跡としても有名です。発掘されたものは約8万年前のものだとも言われています。
丁度桜が満開だったこともあり、花見を楽しみつつも縄文時代から受け継がれる「家づくり技術」の片鱗を体験しました。

そして次に向かうは「社長の家を見に行こう!」ということで現鹿沼市にある粟野町へと向かいます。
社長の母校である永野小学校の手前まで行きまして、そこから約30分ほど登っていくとご実家があります。
今回は、バスが上がっていけないことや時間の都合上、Uターンをしまして出流山へと向かいました。

非常に緑の多い所で育った社長だからこそ、家づくりに込める想いが深いということを感じて頂けたかと思います。

お昼前には出流山にある「ふれあいの森」へと到着です。
バーベキューだけでなくキャンプなども楽しめるレジャー施設で、沢山の遊具もあるので
お子供連れの方にもオススメな場所です。
今回はその一番上にある広場にてバーベキューを楽しみます!

その前に、今回のバスツアーの趣旨でもある「構造材LVL」のお勉強タイムです。
ウッドワンさんのご協力で、構造材LVLへの釘打ち実験や、たわみ実験、ノコギリでの丸太切り大会など
楽しみながら構造材の強さを学びました。

また構造材LVLが「法正林」というシステムでニュージランドの森で30年サイクルで伐採と植林を繰り返しているので、いつまでも青々しい緑が続くことも忘れてはいけません。
木が二酸化炭素を吸収して酸素を出すことはご存知だと思いますが、実は成長過程が一番効率が良いため、
そのサイクルを維持することで地球温暖化対策にもなりえます。

お勉強タイムのあとはお楽しみのバーベキューです。
学んだことをしっかりと持って帰って頂けるようにと「食材争奪クイズ」の時間です。
なかなかの難題ばかりでしたが、流石みなさまで正解の連発!
鉄板の上には様々なアタリ食材が添えられることとなりました。

約半日のバスツアーでしたが、あっという間に帰る時間に。
はしゃぎ疲れた子どもたちが眠る中、バスは帰路へとつきました。

少しでも当社で標準採用しているLVL構造材の魅力がみなさまに伝わればと思います。
もっともっと知りたい方はイオン栃木店目の前のギモンスッキリ館や、
小山市にあるイエラボ、鹿沼市にあるギモンスッキリ館でも体感できますのでお気軽にお越し下さい!

また今回ご参加して頂きましたみなさまありがとうございました!
次回のイベントもぜひともお楽しみに!