丸和住宅

MENU OPEN

アイデアプラン

フルオーダーだからできる
自由な暮らしのカタチ

家に「好きやこだわり」「暮らし方の工夫」「家族らしさ」などを取り入れていくと、家は素敵なカタチを成します。実際にデパールでつくったご家族の、素敵なプランニングの一部をご紹介します。

  • 木に囲まれた洋×和
    テイストの畳リビング

    家族で過ごす場所を畳に。床に近い暮らしは家族距離も近くしてくれます。

  • 自然素材をつかって
    空間の質を高める

    床材につい裸足でいたくなる無垢板を。時と共に変化する経年美化も魅力。

  • 家の中に純和風の
    本格的な和室を

    家に和室をつくるなら、純和風の本格和室を。日本の心を大切にしたい。

  • 憩いの空間を大迫力の
    シアタースペースに

    テレビに映画にゲームまで、家の中での時間を楽しくするプランニング。

  • 憧れのアイランド型と
    一繋がりのダイニング

    家族全員を巻き込んで食事の支度ができる仕様。会話も自然と生まれます。

  • キッチンをぐるっと
    回れる動線設計

    回遊動線が、荷物の片付けや朝の忙しい時間の効率をアップさせます。

  • キッチンの奥にママの
    ためのパントリーを

    他人に見せたくないものや、調理器具・食材のストックなどをたっぷり収納。

  • ウォークインタイプ
    だからこそ多彩な棚を

    容量だけでなく、用途や種類で分類できる棚があるとより重宝します。

  • 片付け動線が変わる
    ファミリークローク

    動線の先に集中型収納を設けることで、自然と片付ける習慣が身につきます。

  • 秘密基地のような
    遊び心をくすぐる空間

    趣味の時間を謳歌できる小屋裏(ロフト)を。収納庫としても使用可能。

  • 家族の集まる空間に
    スタディカウンターを

    家族の目が届く場所で勉強をすることで、自然と集中力が身につきます。

  • みんなが自由に使える
    カウンタースペース

    LDK横にゆとりのカウンターを。子どもの宿題や読書・PCコーナーとして。

  • アール型のやさしい壁
    で動線を分ける

    壁のニッチなどお好みの形状に造作OK。家族が愛せるデザインを採用したい。

  • 土間を上手く使って
    空間を伸びやかに演出

    玄関が狭いと家も心も狭くなってしまうもの。土間で開放的な空間づくりを。

  • 中2階を設けて立体的で
    機能的な空間に

    家の中に立体的な階層を設けることで新しい家族の暮らし方を生み出します。

  • 趣味をそのまま
    家の中に持ってくる

    フルオーダーのデパールなら、趣味を中心にプランニングを展開するのも◎。

  • 思いっきり
    想像して描いて遊ぶ

    部屋の一面を黒板仕様に。勉強、遊び、インテリアと自由自在に使えます。

  • 家族の毎日が
    ちょっと変わる半外空間

    家の中央にBBQやプールが楽しめるテラスを。タイルデッキはお手入れ楽々。

  • リビングと一つながり
    のウッドデッキ

    リビングと床高を合わせた屋根付きテラス。優雅な空間と時間が生まれます。

  • 収納に趣味に集いに
    使える大きなガレージ

    愛車を雨風から守るガレージ。アイデアひとつで多用途に使える自由な空間。

  • プライベートな時間が
    流れるスカイデッキ

    外からの視線を気にせず家族時間を過ごせます。洗濯物干しにも重宝します。

  • 憧れの吹き抜け+
    シーリングファン

    敷地や家が大きくなくても上手く採用することで豊かな空間が実現します。

  • 空間を伸びやかに
    重厚にする板張り天井

    シンプルも素敵ですが、いつも視界に入る天井に効果的なアクセントを。

  • 玄関に設えた
    足元の間接照明

    足元を照らすと同時に、空間全体を豊かに演出する照明計画。

  • 構造体を空間演出と
    して見せるデザイン梁

    空間を立体的に演出。照明を仕込んだり、ハンモックやブランコなどいかが。

  • アレンジを加えて自分
    のデザインをつくる

    既成品は…という方に。タイルや木、鉄など様々なマテリアルでアレンジ。

  • 空間に光を届ける
    スケルトン階段

    階段をデザインすることで、空間づくりの可能性がぐっと広がります。

  • 1階と2階を
    つなげる空間設計

    吹き抜け上に小窓やホールをつくれば、家の中に縦のつながりが生まれます。

  • わくわくした気持ちに
    なる吹き抜け上の小窓

    デザイン性に一役買う小窓。心地良い視線と風の通り道になります。

  • 外の風景をうつくしく
    切り取る窓

    見える風景の切り取りにこだわることで、唯一無二の家が完成します。