2022.05.05

おうちのこと

家事動線はキッチンだけじゃない!家族を助ける3つのヒント

家づくりにおいて、最初に間取りを考える方が多いと思いますが、その間取りを考える際に、しっかり計画してほしいのが「動線計画」です。家事動線、生活動線、来客動線、などなど。それぞれのシーンで、家族がどのような経路で動くのかを考えるのが、動線計画。

失敗しない動線計画のために、3つヒントを紹介していきます。

 

1.キッチンと洗面所近い方が良い?

家事動線、家事楽な間取りと聞くと、キッチンと洗面所(洗濯機)を近くにして移動距離を短くすると良い!とたいていの方は考えますし、インターネットで検索するとそのような間取りがたくさん出てきます。ですが、本当にそうでしょうか?

洗濯をする時間はいつか、外干しなのか、中干しなのか、ランドリールームやファミリークロークを作るのか、によって必ずしもキッチンと洗面所(洗濯機)が近い方が良いとは限りません。

家事の仕方は人それぞれ。キッチンで家事をしながら洗濯をするとは限らないということなのです。そう考えると家事動線というのは、家の中で一番家事をする人が動きやすい動線にする必要があります。

家事動線を考える際は、朝何をしながら何をするのか、夜はどうなのか、などひとつひとつ箇条書きにしてまとめていくと自分にとって楽な動線=位置関係が見えてくると思います。

 

2.名前のない家事が一番厄介!

家事の中で厄介なのが、名前のない家事です。近年、この「名前のない家事」に注目が集まっています。

一説ではこの名前のない家事は120種類もあると言われていますので、驚きです。

●ゴミを分別する●ゴミの日にゴミを集める●調味料の補充●洗剤などの補充●ティッシュペーパーの補充●郵便物のチェック●学校や町内会のプリントチェック●学校や町内会の会合やそれにまつわる資料作成●散らかった本や服、おもちゃなどを片づける●子供の送り迎えや病院の付き添い●水筒を洗う・乾かす・セットする●帽子にゴムを縫い付ける 、、、などなど細かいことだけど、やらないと困ることばかりです。そして、この名前のない家事はやっても感謝されない、、、むしろ誰も気づいていない、、、そんな家事なのです。

この名前のない家事をいかに効率よくこなすのかが、家事を支えるポイントです。

例えば...

急な来客時、脱ぎっぱなしのスリッパや、あっちこっち向いてる靴を揃える。

子供達の遊び道具や、部活の道具を片付ける。

そんな手間を省くのが、ウォークスルータイプのシューズクロークです。

さらにその奥にパントリーがあれば、帰宅後スムーズに収納ができます。

一時置きで、そのまま…なんてこともなくなります。

 

 

3・キッチンまわりを充実させる!ママ中心動線

1日で一番キッチンにいる時間が長いから、そのすぐ横にママスペースを確保。ここで、プリントチェックやお化粧、本を読んだりとマルチに使う。学校や自治会関係資料、郵便物や請求書など、キッチン近くは、食料品だけだはない収納場所が必要ですね

 

さらに、調味料や洗剤のストック品を1ヶ所にまとめることができれば、一度に何が足りないかわかるので、買い物に行く際もあっちにいったり、こっちにいったりせずに済みます。

 

 

いかがでしたか?家事動線という言葉はなんとなく、料理、洗濯、掃除のみに集約されることが多いですが、じっくり考えるとまだまだ気にすべきことが出てきます。家事を担うのは、ママだけだはないと思います。パパや子供たちとも、具体的な動線について、新居での生活について、ぜひ話し合ってみて下さい。そして、後悔のない間取りを完成させてくださいね。

 

『栃木で創業49年』栃木商圏住宅着工棟数14年連続No,1

デザイン性に優れた注文住宅から高品質で高性能な建売住宅、駅チカ&学チカの広めの分譲地なら丸和住宅へ

建売住宅一覧へ】←コチラをクリック!

分譲地一覧へ】←コチラをクリック!

丸和住宅 住宅展示場】←家づくりのリアルを体感♪