丸和住宅

MENU OPEN

AWARD 表彰制度

THE ANCHORS BEST OF MARUWA

激しい波に揺られてもゆらがずにその船を支えたアンカーたち

彼らの存在なくしては、路を前に進むことはできない。また、最後まで走りきったという後姿なくしては、あとから追う人の進むべき路が示されない。『ザ・アンカーズ』とは、一年の間、目指すべきゴールに向かい、いかなる時も力強くあり、結果、皆を導き支えてきた社員におくられる称号。アンカー(ANCHOR)は、船を固定するイカリであり、ゴールテープを切る最終走者。走りきった今は、一時の海の中かもしれない。だがふたたび水面に場所を移し、新しい路をゆけ。

THE ANCHORSとは!?

一年を通して、丸和グループの中で最もお客様に価値を提供した社員1人と、各部門で最も活躍した4人の計5人の優秀社員。

BEST ANCHOR

ベストアンカー(MVP)

グループ会社内の全社員が対象。4つの優秀賞の中でも、郡を抜いて活躍した社員1名に贈られる賞。その年のMVP社員となる。

  • 最優秀「現場監督」賞

    グループ会社内の現場監督が対象。定められた目標と条件を満たし、最も活躍した現場監督1人に贈られる賞。

  • 最優秀「IC」賞

    グループ会社内のインテリアコーディネーターが対象。定められた目標と条件を満たし、最も活躍したIC1人に贈られる賞。

  • 最優秀「営業」賞

    グループ会社内の営業社員が対象。定められた目標を達成し、最もお客様に価値を提供した営業社員1人に贈られる賞。

  • 最優秀「サポート」賞

    グループ会社内の現場監督・IC・営業以外の社員が対象。全社員の投票で選ばれた社員1人に贈られる賞。

OTHERS

  • 資格取得表彰

    一級建築士・二級建築士・宅地建物取引士・その他丸和グループが必要と有する国家資格を取得した社員の表彰。

  • マルワホールディングス賞

    グループ会社内の目標達成をした社員を対象に、マルワホールディングスが選んだ優秀社員に贈られる特別賞。

  • 永年勤続者表彰

    グループ会社内の勤続5年・10年・20年・30年・40年の社員を対象に、特別休暇と商品券・旅行券を贈呈。

THE ANCHORS 2018

  • BEST ANCHORS

    村上則夫

    株式会社第一住宅設計課 課長

    第一住宅で家を建てて良かった
    と喜ぶ笑顔を増やしたい。

    2018年度、良かったこと、
    失敗したことは?
    展示場オープンに伴い営業にチャレンジし、お客様との出会いから、引渡しまで一貫して担当したことで、お客様との繋がりがより深くなった。お客様にも営業と設計の両方任せられたので安心して家づくりができたと喜んでいただけたのが良かった。しかし、営業としての知識を習得するのに苦労し、事前準備に時間をかけすぎてしまったことも。
    ザ・アンカーズに選ばれて、
    これからの目標は?
    より良い提案ができるようにインプットの時間を作り、良い建築を見たり、研修に参加したりしてスキルアップする。そして第一住宅で家を建てて良かったと喜ぶ笑顔をたくさん増やしていきたい。
  • BEST 現場監督

    横塚貴一郎

    株式会社丸和住宅管理部 係長

    お客様の笑顔と満足につながる
    住まいづくりを心掛ける。

    2018年度、良かったこと、
    失敗したことは?
    お引き渡し後1年目のお客様へお渡ししたバースデーカードの返事の中で、私たちスタッフに対し感謝の言葉をいただけたのがとても嬉しかった。しかし、社内コミュニケーションがうまくいかず、お施主様にご迷惑を掛けてしまった案件があった。
    ザ・アンカーズに選ばれて、
    これからの目標は?
    これからも、今まで以上に各部署とのコミュニケーションを大切にし、お客様の笑顔と満足につながる住まいづくりを心掛けて頑張っていきたい。
  • BEST IC

    飯村映子

    株式会社丸和住宅設計部 係長代理

    日々スキルアップに努め
    お客様への対応力の強化を。

    2018年度、良かったこと、
    失敗したことは?
    お客様が笑顔で楽しみながら仕様打ち合わせに臨んでくださっている時や、お客様から感謝や喜びの言葉をいただいたことが嬉しかった。また、私の提案に対し共感し、採用してくださったことも。しかし、私の説明不足からお客様との間に認識の違いが生じてしまい、その結果、お客様をはじめ、会社や職人さん等、多くの人に迷惑を掛けてしまったこともあった。
    ザ・アンカーズに選ばれて、
    これからの目標は?
    常に周囲に目を向け、部署内で連携を図り、ミス・ロスを削減したい。また日々スキルアップに努め、こだわりの強いお客様への対応力も強化していく。
  • BEST 営業

    加藤貴晃

    株式会社丸和住宅営業部 係長

    お客様のことを考え、末永く
    住んでいただける家づくりを。

    2018年度、良かったこと、
    失敗したことは?
    設計・現場とそれぞれの部署間でのコミュニケーションを多めに取り、そこで得た情報や意見をプランに取り入れることが出来た。また、お引き渡し後もお客様とのお付き合いが続いていることが嬉しい。しかし、当社分譲地以外の土地に建築する場合に必要な手続き・申請等で戸惑い、着工・完工までに予想以上に時間が掛かってしまったことも。
    ザ・アンカーズに選ばれて、
    これからの目標は?
    お引き渡し後、お客様の「住んだ後」も考慮した上で、これからも末永く住んでいただけるような家づくりのご提案をしていきたい。
  • BEST サポート

    尾林瞳

    とちぎ未来開発株式会社売買事業部 主任

    営業の負担を減らし、
    自分自身も成長していく。

    2018年度、良かったこと、
    失敗したことは?
    宅地建物取引士の資格を取得できたことが良かった。これまでとちぎ未来開発の一員として働く中で、先輩方が知識や経験が多く専門用語などを覚えてついていくのに精一杯だった。特に物件調査では知識不足でうまくいかなかったので、宅建士の資格を取得したことで、これから実務での知識や経験を身に付けていきたい。
    ザ・アンカーズに選ばれて、
    これからの目標は?
    今期より新事業などが始まるため、いままで営業担当が行なっていた契約書の作成を覚え、営業の負担を少しでも減らし、自分自身も成長できるよう努めていく。