丸和住宅

MENU OPEN

住まいの実例集

憧れの「西海岸」暮らしを叶える家

栃木県鹿沼市

「子どもが動き回れる、広いリビングにしたい」という願いを叶えるべく、広さだけではなく床の材質にまでこだわり抜きました。お子さまの成長とともに、床材の経年変化もお楽しみいただけるはずです。また、ご夫婦が思い描いていた理想のテイストは“西海岸風”。お二人で探し出して、お持ちになった、濃い青やヘリンボーン柄の壁が、爽やかなカリフォルニアの海のそばに佇む家のような印象を与えてくれました。

Q&A

丸和住宅でお家を建てようと思った決め手は何ですか?
担当の森田さんと会社そのものに魅力を感じたからです。他にもいくつかの会社を検討していましたが、丸和住宅は、自分たちが不安に思うことに対して真摯に向き合い、時にはセミナーまで開催してくれました。丸和住宅なら、家を建てた後でも、いろいろと相談できそうというのが、選んだ決め手です。
家づくりのプロセスで印象に残っていることは何ですか?
他社と比較をしている段階での、丸和住宅さんの“頑張り”です。担当の方が、私たちの想いをカタチにするために、各所に対して様々な努力をしていただきました。
住み心地はいかがですか?
以前、住んでいた家よりも暖かさを感じますし、とても過ごしやすいです。また、高断熱・高気密なので、光熱費が安くなったのも嬉しいポイントでした。広さにこだわったリビングは、テーブルも置かなくなり、子どもも安心して遊ばせることができます。さらに、職場に近いという理由以外に、駅が近いにもかかわらず閑静な場所なので、土地も良かったですね。
ご親族やご友人の反応はいかがですか?
みなさんに「木の床が暖かい」と「リビングが広い」ということを言われます。他にも、トイレに入った方は「すごく広い!」と驚かれていました。細部にまでこだわった部分は、やはり注目してもらえますね。
これから家づくりをはじめる方へメッセージをお願いします。
どういった家に住みたいか、どんな暮らしをしていきたいか、そしてお金のことや、時間のことなど、さまざまな側面から、しっかりと考えてください。いろいろな会社や家をご自身の目でみて確かめて、何をどこまで対応してくれるのかまでも踏まえて検討することが大切だと思います。
建築場所 栃木県鹿沼市 家族構成 夫婦+子ども2人 建築規模 木造2階建て
延床面積 116.23m²(35.09坪) 
1F 58.79m²(17.75坪) 
2F 57.44m²(17.34坪)