私たち丸和住宅は、栃木市を中心とした地域 (栃木市、鹿沼市、小山市)で、楽しく笑顔で暮らしたいと願っている人たちのため に、共に歩んでいける一生涯のパートナーとして、楽しい家づくり、住みやすい街づ くり、心に残る思い出づくりを提供することに生きがいを感じている住宅会社です。
TEL:0120-08-4118 受付時間:9:00〜 定休日:毎週水曜日・第2第4火曜日
メールでのお問い合わせはこちら

社長室 室長:鶴見 裕(つるみ ひろし) 

 

1105

【所属・役職】社長室 室長
【名前】鶴見 裕(つるみ ひろし)
【ニックネーム】ツルちゃん、ツルさん
【誕生日】1960年8月24日
【星座】乙女座
【血液型】AB
【出身】真岡市
【入社年月日】2015年9月1日
【資格・特技】

 

 

 

 

 

趣味・休日の過ごし方

 

トイプードルのPOOHちゃんと一緒に散歩に出掛け、一緒に過ごすことが一番のストレス解消です。そして趣味は、若者に勝てるスポーツのGOLFです。

 

あなたのお仕事を、わかりやすく教えてください。

 

社長の「夢」の実現に向けて、一緒に夢を追いかけています。社長の天才的なひらめきとスピードの速さに感心させられながら、時には社長の片腕となって、時には兄貴のように社長を見守ったり、そして時には意見具申したりと緊張感の中でもワクワクさせられる、充実した毎日を送っています。具体的には①金融機関さまとの取引や丸和住宅協力業者さま、不動産業者さま、地主さま等とのパイプ役、②分譲地造成工事段取り、③懸案事項等の解決、④経営戦略に関する課題の掘り起し等です。

 

2.この会社に入った理由(もしくは、この業界を選んだ理由)

 

前職は銀行員で、55才の役職定年を迎え、円満退職後の職場として銀行から丸和住宅を紹介されました。その時の丸和住宅のイメージは、若い社長を中心に、若い社員が生き生きと働き、お客様の笑顔のための街づくりを40年余続けて勢いのある会社。銀行員時代から栃木市に丸和住宅ありを耳にしておりましたので、大変興味がありました。 そして面談の為、初めて丸和住宅本社を訪れた際に社員の生き生きとした挨拶と社長の笑顔に迎えられ、ビビッと感じたことを覚えております。フィーリングはとっても大切なことで、自分は丸和住宅に勤める宿命にあったと感じ、お世話になることになりました。

 

3.「この仕事、やっててよかった!」と思ったこと

 

家づくりは思い出づくりであって、多くの方の笑顔と出会えることです。

 

4.大変だったこと

 

入社にて間もない頃、分譲地の造成工事において完了検査の承認が下りず、ちょっとした工事の手直しが必要となり、近隣の方の協力が必要となったのですがなかなかご理解してもらえませんでした。2ヶ月間交渉させていただきましたが、分譲地の売り出しの日程も決まらず、また、焦りも加わり、その間毎日がヒヤヒヤでした。近隣の方もご協力していただき、今ではその方が一番の理解者かもしれません。今ではいい思い出です。

 

5.社内で「これをやらせたら右に出るものはいない」ことは何ですか?

 

行動力でしょうか。今の自分の仕事ぶりは誰にも真似できないだろうという自負はあります。なぜなら、社長の次ぐらいに丸和住宅という会社が好きなのかもしれません・・・・・策は無限。諦めない。行動あるのみです。

 

6.この仕事(もしくはプライベート)で実現したい夢は?

 

丸和住宅をもっと多く地域の人たちに知ってもらいたいです。新築、分譲のみならず、中古物件のリフォームやリノベーション、土地の遊休活用など不動産に係る全てのことは「丸和住宅に行けば大丈夫!」といった企業になって欲しいと思います。そして、社員が団結して個性を発揮しながら、常にチャレンジ精神を忘れず、地域の為、家族の為、会社のために心からプライドを持って業務に邁進できる優良企業に成長させたいです。