ラクイエ

00822爆発的に売れている「ラクイエ」

建売住宅ではない「ラクイエ」

えっ建売じゃないの?

いいえ「ラクイエ」です。

ラク→ 楽

 

この楽には沢山詰まっているんです。

楽しく・楽して・・・・

などなど・・・

もう一つ、爆発的に売れる理由がるんです。

それはママの声を聞いて「おかえり」アイテムです。

玄関のところに手洗いであったり、ランドセルが掛けられるスペースそして、ママからのメッセージボードなど・・・・沢山!

是非、見学してください。

8月22日 大森克則

 

やって見せ。

0820昨日・一昨日とお付き合いしている銀行のセミナーに参加。

地元の有力な社長さん50名の方達と2日間ご一緒してきました。

当然、大半は目上の熟年した社長さん達!

仕事への姿勢・振る舞い方など勉強になります。

 

 

 

2日間で3つの講演を聞き・・・・・。頭に詰めこみし過ぎて・・・

どの先生がこの言葉???

共通することは、笑顔で向き合い楽しく変化を求めてやり遂げることです。

また、成長=人材!

耳にたこが出来るほど色々な方に言われますが(悲)

出来ていないんですよね。

山本五十六さんの名言にあるように

やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」

「話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず」

「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」

この言葉に尽きないですね。

8月20日大森克則

気づき

raindog

今日から長期夏季休暇から仕事モードへ切り替える日ですね。

 

折角のお盆休み天候に恵まれず残念!

 

天気は誰のせいでもないので・・・

 

休み明けの今日、社員の皆はリフレッシュできた笑顔で出勤してきました。

 

休みは仕事の充電期間でもあり家族との交流する時間なんですよね。

 

朝の朝礼で、新卒女性社員からこんなお話しがあり気づかされました。

 

家族旅行に行き、旅館に泊まった際に愛犬にも傘をさしてくれたり・・・と

 

スタッフのとっさの判断に感動をしたことを!

 

自分には、こんなスタッフのような判断が出来るのか???

 

この休日で、気づいたこと・思い出の残ったことを仕事に結びつけることが出来れば

リフレッシュを兼ねた自己の成長に結びついてくると思います。

 

沢山の経験と沢山の会話と沢山の挑戦は自分を成長させるんですよね。

8月17日 大森克則

笑いの日

IMG_4880 (2)

8月8日に! フジテレビの日

笑いの日!(命名、大森克則)

 

1日笑顔の日として過ごしました。

 

本日、業者さんとの交流会!

 

なんと350名の人・人・人!

 

この350名の方々は笑顔で過ごしていましたが、たった1名だけ「気難しい顔」しているのか「緊張した顔」なのか笑いがありません。

 

それもそのはず、今まで乾杯の音頭とか数回やったことある司会は初めて!

 

しかも台本は自分で作成、これも良い経験ですからね。

 

 

今年のテーマは「挑戦」今までやっていないものを「やってみる」1年にしたく自分も

 

社員にも新たな挑戦をさせているんです。

 

いくつになっても挑戦する=成長することは諦めていけませんからね。

 

人の成長は会社の成長!

 

子供のように手を離し、目を離さずに探検させ発見させることも社長の仕事かもしれませんね。

 

そんなスパルタ教育をしているからこそ多くのお客様に支持を受けているのかもしれません(笑)

 

8月8日 大森克則

街並み

20170807_195339今、分譲地を作る・家を造る他に「街を創る」ことに注力しています。

ただ、造成して販売・ただ家を造るだけではいけません。

この街が安心して安全に住むことが出来ることは、街全体のコミュニティーがしっかりしているかどうかだと思います。

市で取り組みをしても、開発する会社や建築する工務店が住みやすい街をつくる

意識がなければ良い街とはなりません。

「住みたい街」に選ばれた理由はここだと思います。

この栃木市で営む方達が「栃木市に誇りを」もっているからです。

こんな街を形成することで多くの家族が喜び、幸せにな輪が広がるお手伝いをする

のが私たちであります。

8月6日 大森克則

反響

20170807_195417明日は、夏休み企画!

大抽選会の日です。なんと10組の方のエントリーが入り抽選会が

開かれます。

先日から、何とか当てて!とか

 

 

社長~何とかならないの~。とか大変!

 

そう言われても断るのに精一杯な今日この頃です。

 

遠い方ですと長野県からのエントリーや東京の方までいて想像以上にビックリ

しているのは社長なんです。

 

今回、目玉の大売出し!

 

この地域でこの金額は非常にお得。

 

当選する方、後悔は絶対ないお得な買い物です。

 

胸張って自慢して下さいね。

8月4日 大森克則

 

対策

0803梅雨が明けてから、梅雨らしい天気が続いていますね。

暑いのは・・・・のはと思っていますが、こうすっきり晴れないと暑さも恋しくなります。

台風もそろそろ接近してきています。

 

台風になると腕の見せ所なんですよ。

現場には危険があるので、それをなくす為に社員全員で台風対策を行っています。

この現場がどうこうではなく、近隣の方へ迷惑になってしまいますからね。

お客様宅の安全はもちろん近隣への配慮も欠かせません。

そういったことから、丸和の現場は整理整頓や安全に配慮されていると、全国を回る住宅の検査官からお褒めの言葉も頂いたこともあるんです。

また、新築現場だけでなく会社周辺の美化にも努め周囲の距離は決めていませんが、枯葉や除草・ゴミ拾いを行い、自治会から回覧板でお礼の文章が書かれていたこともありました。

これからは当たり前のことですが、継続の歴史で解ってしまうんですよね。

来客が来るから社内をキレイに!

草が伸びてきたから除草を!

ではなく、日頃からの準備というか、動作に入れていなけれはなりません。

お陰さまで現場の大きな事故はありません。日頃の心構えが一番必要なんだと思います。

安全は口うるさく言うことが、安全な現場作りと思っています。

8月3日大森克則

建築

20170729_164937日本でも出来ることを海外で!

尊敬している社長さんがグローバルでフィリピンに設計事務所を開設!

フィリピンからシンガポールやベトナムへ営業をして住宅の図面を設計しているんです。

 

その会社の視察に行ってきたのです。

観光であれば長期なのですが・・・・

仕事がメインなので2泊3日に行ってきました。

色々なメディアで知った光景ですが・・・

以外に、高層ビルにビックリ!

でも建築現場を見て再びビックリ!

今の日本では考えられない足場や建築現場です。

数十年前に中国に行った時も何と、高層ビルの足場が竹!

ヘルメットや命綱を付けずに平気で仕事をしていたことを思い出しました。

日本でもあったようですが、おそらく50年以上は経つのだと思います。

日本の建築技術の素晴らしいを実感してきました。

いくつかの完成したマンションを拝見してきましたが・・・・・

目が回ってしまうほどの、床の傾きにまたビックリ!

この国ではこの傾きは普通だそうですが?目が慣れるのかな?

今、後進国ですが平均年齢24歳と言うこれからの世代が多くいる国であるからこそ、

早いスピードで成長しているようです。

日本の技術を、アウトソーシングすることで、雇用や社会・経済にも汗を流している

立派な社長さん達が存在しているんですね。

日本で、まだまだ器のない社長。

日本どころか町内でも・・・

まずは、地域に根差して行う社長となり、いずれは世界!(笑)

8月2日 大森克則

家族

7月も今日で終わりですが・・・

今月は2回も海外に行ってました。

決してプライベートでありませんが、色々な勉強になり今後の家づくりに役立っています。

7月上旬にはニュージーランドそして下旬にはフィリピンと日本には半月しかいなかった月ですが・・・

色々な人と出会い、色々な発見が出来た7月でした。

家づくりは国によって違い、買う。建てる。ことも国によって違いがあります。

何の為に!

家族の為は、世界共通なのかもしれませんね。

色々な国の市況・環境を知り、そこの国・地方と合わせた家づくりが一番なのかもしれませんね。

 

7月31日大森克則

教育

20170719_144607第4回の経営者及び若手後継者塾を開催!

毎年、この季節・・・・夏になると塾が開校します。

何でかと言いますと、飲みにケーションに結びつくようにと(笑)

 

 

毎年、毎年、職人さんも若返りをしてきました。

親方や社長になり、貫録も出てきているのですが、実は仕事は色々な知識を得て

成長しているのですが、会社となると無頓着なんです。

自分で仕事をすれば良い!

汗をかいて体が疲れるのが仕事!

まさに間違っていませんが!

ワンランク上で将来性のある企業になってほしいいと思っているんです。

当然、職人さんがしっかりしなければ本当に良い家は建ちません。

職人の勉強の他に、経営者としての勉強もこれからは絶対必要であると

思います。

今日は、コミュニケーション力とテーマの研修を行いましたが、一番は人であり

2番も3番も人だと思います。

最近、人と離れぎみな所もあるので。人を好きになることです。

7月27日大森克則