丸和住宅

MENU OPEN

間取りプラン

家族みんなで使える
廊下収納と回遊動線。

間取りのこだわりポイント

  • 家族みんなが自然と集う
    ゆとりある団らん空間

    家族団らんのメインステージとなるLDKには約16帖のゆとりを確保。隣接する和室と一体利用すれば約22帖の開放感あふれる空間になります。

  • 落ち着いた趣の和室は
    お昼寝スペースとしても

    床座でくつろげる和室は、小さなお子様の遊び場やお昼寝スペースとしても大活躍。ゲスト用寝具などをしまえる押入もご用意しています。

  • おいしい笑顔があふれる
    対面カウンターキッチン

    家族とふれあいながらお料理できる対面式キッチン。カップボードなどを設置できるよう、背面にも充分なスペースを確保しています。

  • 家事の時間をグンと軽減
    てきぱき動ける回遊動線

    キッチン・洗面室・廊下をぐるりと回遊する動線を設計。洗い物の合間に洗濯物を取り込んだり、お掃除したりと、機能的に活用出来ます。

  • 夫婦の荷物や衣類を
    まとめて収納できるWIC

    主寝室には、衣類だけでなく旅行用トランクなどもまとめて収納できるゆとりあるウォークインクローゼットをご用意しています。

  • 小雨程度なら外干しOK
    屋根付きバルコニー

    洗濯物を干す際の動線に配慮し、階段のすぐそばにバルコニーを設計。屋根付き設計だから、小雨くらいならそのまま干したままでもOKです。

地震に負けない高度な直下率

  • 柱や壁の配置バランスにこだわり
    地震に負けない「直下率」を実現

    「直下率」とは、1階と2階の柱や壁が同じ位置にある割合のこと。数値が高いほど、地震に強い建物といえます。建築基準法等に規定がなく、まだあまり知られていませんが、「ZⅢ」はこの点にとことん注力しています。

  • 高い「直下率」×強い構造躯体

    「直下率」は2016年の熊本地震以降、非常に重要な視点として注目を集めています。「ZⅢ」は計算し尽くしたプランニングにより、驚きの「直下率」を実現。強靭な構造躯体と組み合わせ、耐震性を飛躍的に向上させています。