丸和住宅

MENU OPEN

ニュース&ブログ

2018.12.08

丸和の日常

火災避難訓練!

先日、本社において毎年慣例の避難訓練が行われました。

日頃の災害等への意識向上の為、また万が一の備えの為
毎年行っています。

今回は、本社給湯室から出火したという想定です。

避難完了後、始めに消防局の方から、火災時に大切な指導を頂きました。

・家よりも命を守ることを第一に考えて行動する。

・自分の背丈位までの火が、消火器で消火できる目安。

・火の根元に向けて消火剤を噴射する。

・水をかぶって助けに戻る場合はプロに任せる。

・避難時は、お・か・し・も・が大切! お:押さない か:駆けない し:喋らない も:戻らない

まずは、水消火器での消火訓練です。

「火事だー!」と大きな声で周囲に知らせ、初期消火に向かいます。火の根元に向けて消火剤を噴射します。 

次に、煙体験ハウスで煙が充満する中での避難体験です。

こちらは無害な煙を使用しています。(ほのかに甘い匂いがしました)

煙が充満する中、ハンカチ等で口を押えて低い姿勢で煙を吸い込まないよう避難しました。

煙の中では何も見えない状態なので恐怖を感じます。

因みに万が一に火が出た場合には、標準で採用している省令準耐火構造の家により、延焼する時間を長くして、十分な避難の時間も確保できます。
この構造は近隣からのもらい火に対しても強く、火災保険もぐっと節約になります。

今回学んだ事を教訓として、お客様とご家族の安全を第一に考えて、地震だけでなく火災にも強い家作りに努めて参りたいと思っております!

火に強い家づくり「省令準耐火構造」についてはこちら

新年イベント開催情報
・新年1月10日に栃木市消防フェアがイオン栃木店さんで開催されます。

・1月13日には、弊社でC級グルメ大会を開催します。
盛り沢山の内容となってますので、皆様ぜひご参加お待ちしております。

イベント情報は随時更新していきますのでHPをチェック!

過去の「丸和の日常」はこちら