丸和住宅

MENU OPEN

ニュース&ブログ

2018.09.09

社長の日記

地域を豊かに

9月に入り、台風や地震が全国各地で災害が起きています。
災害対策に目を向けて行かなければなりませんね。
まずは、身の回りの安全確保をしましょう。

地元栃木市では、夏の風物詩であります花火大会が時期遅れで
打ち上げられます。

各地の市町村と違って、長年愛されている花火大会ではなく、
なんと今年で5回目のまだ未熟な花火大会なんです。

それもそのはず。一切公益資金を使わず、市民の資金で
花火大会をしているんです。

栃木市には素晴らしい有志の結束があり、
これだけの花火大会を開催できる力があるんですよね(驚)

花火って、いくつになっても心が癒され、その時だけ素直になれる・・・・
そんなロマンチックな風景ではないですか(笑)

そんな気分で、楽しみたい!のですが・・・・
この5回中、昨年だけが晴れで!今年も雨!

通称「雨の花火大会」と私だけは呼んでるんです。

雨の中でもスタッフさんの力強い協力で毎年大勢の観客が訪れるまでとなり、
一市民として嬉しいです。ありがとうございます。

丸和住宅の企業理念でもあるように、地域を豊かにすることは利便性だけではなく、
癒される街、そして感動のある街にしたいと思っているからこそ、陰ながら応援しているんです。

 

9月9日 大森克則

過去の「社長ブログ」はこちら