丸和住宅

MENU OPEN

ニュース&ブログ

2018.06.20

丸和の日常

寝室のレイアウト

お客様とのお打ち合わせの際、ベッドや家具の配置が難しいという意見をよく聞きます。間取りと平行して考えることで、理想的な位置に配置していきましょう。今回はそのポイントについてお話します。

・気をつけるポイント!
①窓・扉の位置 ②エアコンの位置 ③照明の種類と位置 ④ベッドの大きさ・部屋の形状

① ベッドを置く際、「掃き出し窓」「部屋入口の扉」「クローゼットなどの収納の扉」に注意しないとよい位置に配置できません。部屋の形が決まったらどこに置くか考えましょう。

②エアコンとベッドの位置も重要です。風が直接当たって不快にならないようにしましょう。

③照明ですが、ほぼ寝室だけで使うのか、寝室以外の用途でも使うかでおすすめの器具も変わってきます。
色々な用途で使う場合は効率のよいシーリングライトがおすすめですが、
寝室メインの場合はダウンライトやスタンドライトなど落ち着く雰囲気にすると睡眠の質も上がります!

④ シングル・セミダブル・ダブル・クィーン・キングサイズ…さまざまなサイズのベッドがありますが、おきたい種類によって部屋の形状を決めることも重要です。長方形よりも正方形で、かつ広いとレイアウトしやすくなります。

毎日使う寝室ですので、快適な空間にしたいですよね。
これから家づくりを考えている方は間取りから、新築に住まれている方も雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか。

過去の「丸和の日常」はこちら