丸和住宅

MENU OPEN

ニュース&ブログ

2018.06.11

丸和の日常

家づくり体験フェスタ無事に開催しました!

6月10日(日)運動公園北側7期分譲地にて家づくり体験フェスタが開催されました。お天気はあいにくの雨でしたが、隣接する運動公園分譲地1期~6期に住むお客様など、当初の予想を上回る110組がご来場されました。ありがとうございます。

今回は「体験フェスタ」ということで、全部で8つの体験イベントが催されました。

 

まずは、「おはやし体験」から幕開けです!
伝統的な夏の催しに子供たちも興味津々で聞いたり音を鳴らしたりして、楽しんでいました。

 

次に「田植え体験」を行いました。
皆さんどろんこだらけになっても、田んぼの感触にとっても楽しそうでした!
今回植えた苗は、10月14日に稲刈りを兼ねた収穫祭を行いますので、楽しみにしていてくださいね。

 

職人さん達が作る屋台や縁日広場では、あつあつのフランクフルトやポップコーンなど、売切れが続出するほどの大繁盛でした。今回出来なかった方、ごめんなさい。次回ぜひ楽しんでいってくださいね。

 

そしてお昼頃には初の女性市長の大川秀子市長とマスコットキャラクターのとち介に来ていただき、大森社長より今回のイベントの寄付金の授与式を行いました。


 

その他にも体験イベントがありました。

マルワではもうお馴染みの『子供職人体験』では、大工さんとショベルカー体験、変わら塗り体験を行いました。雨の心配もあったので、早めに開催すると少し変更もありましたが、大工さんに優しく教えてもらいながら、ピン打ちをしました。その眼差しは真剣そのもの。ショベルカー体験も、実際に地面を掘る動きなど、なかなか乗る事の出来ない体験にお子様も楽しそうでした。
瓦塗り絵体験では、本物の瓦に好きな絵を書き映した後、色を塗って自分だけの瓦を作りました!お子様よりも意外とお父さんお母さんの方が夢中になっていました。

「SL乗車体験」では、電車好きのお子様など行列ができるほどたくさんの方に乗車していただきました。

「おうちバコ作り体験」はハサミやカッターを使わないで作れるので、ちいさなお子様でも簡単に作れるのが嬉しいですね。最後におうちに可愛くデコレーションしたら完成!完成したお家はお持ち帰りいただきました。今人気のイベントで、あっという間に限定数が終わってしまいました。

 

最後に大人気イベントの「魚のつかみ取り体験」です
たくさんの子供たちが参加して、大盛り上がりでした!動きが早くてなかなか捕まえられないニジマスに苦戦しながらも、取った瞬間はとても嬉しそうでした。お洋服がビショビショになっても夢中になっちゃうんですね。

 

今回は雨肌寒い中、たくさんの方にご来場頂きましてありがとうございました。
すでに10月14日(日)に収穫祭イベントを開催しますので是非遊びに来てください。お待ちしております。

過去の「丸和の日常」はこちら