丸和住宅

MENU OPEN

ニュース&ブログ

2018.01.01

社長の日記

物心両面

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いします。

戌年がいよいよスタートしました。犬といえばワン!

信頼のナンバーワンブランドの丸和住宅として邁進
して参ります。

特にここ10年、多くの方々からご支援をいただき成長する
ことが出来ました。

そこには当然、お客様もいれば、いつも働いている社員

もいます。

10年前を振り返ると、私も31歳! やっと30歳を超え

大人への仲間入りをした年でもあり、沢山のこと学びと経験
を積んだ10年間でした。

社長4年目、経営のことすら解らない!

社員の教育の仕方も・・・・

どうすればいいんだ!と悩む毎日・・・・

でも、これだけは見せたかった、頼もしい私の背中を!

そんなことを思いで我武者羅に、引っ張ってきた長いようで
短かった10年でした。

そして昨年、41歳となり「やらせる経営」から「まかせる経営」
へと転換しました。

いつまでもワンマン社長・経営では企業も人も育たないから
です。

「企業は人なり」と言うように人で企業が育ち、人で企業が
駄目になるともいえます。

企業を育てるには、物心両面の幸せを追求することであります。

物の豊かさと心の幸せが両立をしなければ幸福とはいえません。

こんな幸福のある地域・お客様・社員へと結んでいけるリーティング

カンパニーとして一歩・一歩(犬)進み、今年は、「心」踊るような輝きを
放つような会社を築いてまいります。

2018年 元旦 下野新聞「トップインタビュー」掲載記事 → 年頭の抱負
 

平成30年 元旦
大森克則

過去の「社長ブログ」はこちら