モデルハウス公開中10:00〜17:00

concept込めた想い

経年という「美」を愉しむ
自然素材の家

時の経過によって劣化が進むものと、味わいを増すものがあります。
自然素材の中には時間を積み重ねるほどに味わいを増すものが多くあります。
例えば天然無垢の外壁材は、太陽に照らされ続けていると経年色の美しいシルバーグレーに変化し、
杉板の床や階段の鮮やかな木目の色合いは、時と共に少しずつ美しいアメ色へと成長していきます。
こうした変化が生まれるのは、そこで暮らす人と同じく「生きている」からです。
このモデルハウスは時と共に味わいが生まれる素材をふんだんに使った家。

経年という「美」を愉しむ時間は、
わが子の成長を見守るのと同じく人生の豊かな時間となります。
住むほどに愛着が湧く唯一無二の家をお愉しみください。

massage

最初からその場所に
あったかのような建物を

このモデルハウスを設計する際、街中にできたようなピカピカの建物ではなく、以前からその場所にあったかのような周囲に溶け込む佇まいでありながらも、しっかりと存在感を感じる建物を目指しました。落ち着いた外観デザインにするため、黒のガルバ鋼板と木製外壁、塗り壁を採用。さらに随所に天然の無垢材を使用し、経年美化も愉しめるようにしました。素材だけでなく、照明、天井の高さ、視界が抜ける間取りなど内装にもこだわり抜いたモデルハウスです。一度、実際に見て触れていただけると嬉しく思います。

一級建築士荒川 昌明