「家族みんながうれしい」というライフサイズ(等身大)を追求

家族それぞれの「うれしい」に思考を巡らせてみる。
お父さんは大きなリビングと大きなお風呂?
お母さんはキッチンや収納、生活動線の使いやすさ?
子どもたちは部屋と思いっきり遊べる空間?など…
ただ子どもの成長・家族構成や暮らし方の変化で
それらは少しづつ変化していくものだと思う。
そこで本モデルプランは、その中で変わらない、
そして今しっかり考えておくべき所に直目して実現。
家族一緒の時間を生み出す「動線」「機能」「空間」。
家族と一緒に変化する「自然素材」。
実際にモデルハウスに触れていただき、
これは「うれしい」と言ってもらいたい。

間取りプラン&デザイン

周辺環境

性能について