私たち丸和住宅は、栃木市を中心とした地域 (栃木市、鹿沼市、小山市)で、楽しく笑顔で暮らしたいと願っている人たちのため に、共に歩んでいける一生涯のパートナーとして、楽しい家づくり、住みやすい街づ くり、心に残る思い出づくりを提供することに生きがいを感じている住宅会社です。
TEL:0120-08-4118 受付時間:9:00〜 定休日:毎週水曜日・第2第4火曜日
メールでのお問い合わせはこちら

maruwa_main_0812

 

D-2全てはお客様に
喜んでもらうところから始まる。


―――それが丸和住宅のプライド。

 

 

 

私たち丸和住宅が大切にしていることがあります。
それは、少し照れくさい言葉ですが「絆」です。

 

お客様との絆、施工パートナー会社との絆、社員との絆、
そして地域の皆様との絆。

 

私たち丸和住宅は「家づくりは思い出づくり、誰もが楽しめる家づくりを」という想いを胸に、一つひとつお客様との絆を結び、共に歩む一生涯のパートナーとして、絆と言う名の「丸い和」を繋ぎ続けて行く・・・。

 

それが、私たち丸和住宅の想いです。

 

 


 

 

改めまして栃木県の皆様、こんにちは。

 

株式会社丸和住宅の代表取締役 大森克則です。
いきなりカッコつけすぎたかもしれません。

 

photo_1実は私自身、今でこそ社長という立場で仕事をしていますが、
元はというと、人の上に立つような人間ではありませんでした。
最終学歴は中卒ですし、少年の頃にはちょっとだけヤンチャもしました。

 

19歳の時に父の経営する丸和住宅に入社し、今では社長業をさせていただいていますが、
根本は変わりません。一生懸命と元気だけが取り柄の社長です。

 

社長となった今は、一社員だった頃とは責任も仕事内容も全く違いますが、
どうせ働くなら、楽しく働きたい。お客様に喜んでいただきたい。

 

入社以来ずっと変わらず、毎日仕事をしています。

 

 

Jメイン

 

私が住宅という仕事をするなかで、一番大切にしていることがあります。

 

それは、「家づくりは思い出づくり、誰もが楽しめる家づくり」を、ということです。これは私のこれまでの体験から学んだことです。

 

19歳の時に営業として入社した当初、丸和住宅はとてもお客様からのクレームが多い会社でした。

 

「住宅業はクレーム産業」と昔から言われてきたように、
私が入社したばかりの丸和住宅でもその風潮が横行していました。

 

お前の会社がつくる家はカタチだけだ! お客様からそんなクレームをいただいたこともあります。

 

・・・正直、そのお言葉をいただいたときは、悔しかったです。
そして同時に、「このままじゃダメだ」という強い気持ちを抱きました。

 

沢山のお叱りをいただいたことは、私の辛い思い出です。

 

ですが、お叱りの言葉を頂いたことと同じくらい・・・いえ、それ以上に、実は感謝の気持ちがあります。
あの時お叱りを頂けたからこそ、今の丸和住宅がある。

 

 


 

家づくりは、家族にとっての一番大きな共同作業です。

 

3-1

 

家づくりを家族で乗り越えていく中で、家族の絆を感じ、家族の大切さを再確認する。数多く経験できない、一生に一度の、一大事業なのです。

 

だからこそ私たちは、お客様にとって一生に一度の大切な家づくりを、「楽しく大切な思い出」にしていただきたいと考えています。

 

 

例えコストがかかったとしても、“限りある夢”の中で、お客様に喜んでいただきたいのです。

 

「お客様の幸せを第一に考えなくては、いい家は建たない」私は、過去のお客様にそう教えていただきました。

 

2-1

 

ですが、たまに「お金も労力もかかるし、大変でしょう?なんでそこまでやるの?」なんて聞かれることもあります。

 

色々と考えましたが、理由は自分でもよくわかりません。
お客様が笑っている姿を見ると、どうしてもまたその笑顔が見たくなってしまうのです。

 

 

きっとこれは性分だと思います。
思えば、私の父も、祖父も、そんな性格でした。

 

 

「一生に一度の家づくりを大切な思い出にしたい」
私たち丸和住宅がやりたいことは、ただそれだけです。

 

 

きっとそれが、いつしか太くて丸い「絆」と言う名の「丸い和」になるから。

 

住宅、不動産、リフォームのお手伝いを通じて、その和を繋いでいくことが、地元栃木への恩返しになる・・・私自身も、丸和住宅スタッフもそう信じています。

 

 


 

 

 

すべてはお客様に喜んでもらうことから始まる
今も昔も、そしてこれからもそれが丸和住宅のプライドです。

 

A-候補1

株式会社丸和住宅
代表取締役
大森克則