表彰制度 | 株式会社丸和住宅-栃木市・鹿沼市・小山市の新築はお任せください。

丸和住宅

MENU OPEN

AWARD 表彰制度

THE ANCHORS BEST OF MARUWA

激しい波に揺られてもゆらがずにその船を支えたアンカーたち

彼らの存在なくしては、路を前に進むことはできない。また、最後まで走りきったという後姿なくしては、あとから追う人の進むべき路が示されない。『ザ・アンカーズ』とは、一年の間、目指すべきゴールに向かい、いかなる時も力強くあり、結果、皆を導き支えてきた社員におくられる称号。アンカー(ANCHOR)は、船を固定するイカリであり、ゴールテープを切る最終走者。走りきった今は、一時の海の中かもしれない。だがふたたび水面に場所を移し、新しい路をゆけ。

THE ANCHORSとは!?

一年を通して、丸和グループの中で最もお客様に価値を提供した社員1人と、各部門で最も活躍した4人の計5人の優秀社員。

BEST ANCHOR

ベストアンカー(MVP)

グループ会社内の全社員が対象。4つの優秀賞の中でも、郡を抜いて活躍した社員1名に贈られる賞。その年のMVP社員となる。

  • 最優秀「現場監督」賞

    グループ会社内の現場監督が対象。定められた目標と条件を満たし、最も活躍した現場監督1人に贈られる賞。

  • 最優秀「IC」賞

    グループ会社内のインテリアコーディネーターが対象。定められた目標と条件を満たし、最も活躍したIC1人に贈られる賞。

  • 最優秀「営業」賞

    グループ会社内の営業社員が対象。定められた目標を達成し、最もお客様に価値を提供した営業社員1人に贈られる賞。

  • 最優秀「サポート」賞

    グループ会社内の現場監督・IC・営業以外の社員が対象。全社員の投票で選ばれた社員1人に贈られる賞。

OTHERS

  • 資格取得表彰

    一級建築士・二級建築士・宅地建物取引士・その他丸和グループが必要と有する国家資格を取得した社員の表彰。

  • マルワホールディングス賞

    グループ会社内の目標達成をした社員を対象に、マルワホールディングスが選んだ優秀社員に贈られる特別賞。

  • 永年勤続者表彰

    グループ会社内の勤続5年・10年・20年・30年・40年の社員を対象に、特別休暇と商品券・旅行券を贈呈。

THE ANCHORS 2017

  • BEST ANCHORS

    加藤 貴晃

    株式会社丸和住宅営業部営業2課 係長

    もっとお客様に
    出来ることを考え
    実践していく
    必要がある。

    2017年度、良かったこと、
    失敗したことは?
    社内全体の動きにアンテナをはり、コミュニケーションを大切にすることで、さまざまな業務が上手く進められたと思う。また間取り提案の中で、知識・経験を活かした+αの提案ができたことは良かった。しかし、書類の手続きなどがスムーズに行えないこともあり、まだまだ課題が残る。
    ザ・アンカーズに選ばれて、
    これからの目標は?
    部署内のみならず会社全体の動きを把握し、さらなるスキルアップを目指す。また今年も、グループ全体で年間180棟、栃木市でのシェアNo.1を目指したい。そのためにもっとお客様に出来ることを考え、実践していく必要があると思う。まずは自分から新しいことにチャレンジしていく。
  • BEST 現場監督

    菊池 敏行

    株式会社第一住宅工務課 課長

    自分の家を、
    一からつくりたいと
    願うお客様の
    喜びのゴールを共に。

    2017年度、良かったこと、
    失敗したことは?
    この一年、『建築家とつくる』をテーマにした家づくりに取り組んできた。導入研修・施工研修・商品化に携わり、第一住宅らしい新商品が出来上がったのが良かった。しかし年末の繁忙期に、スケジュール管理のことで業者さんをイライラさせたことも。共に仕事に向かう中で、コミュニケーションを大切にとっていこうと改めて感じた。
    ザ・アンカーズに選ばれて、
    これからの目標は?
    工事担当として、これまでの経験を活かし、そしてさらに成長し、図面だけでは完結しない住宅の性能や品質、建物の細部にこだわりながら、その価値を高めていきたいと思う。また、これからは『自分の家を、一からつくりたい』というお客様の喜びをゴールに、現場管理を行っていきたいと思う。
  • BEST IC

    栃本 芳洋

    株式会社丸和住宅 企画設計部 課長代理

    新商品をより良い
    形でお客様に
    ご提案できるよう
    努めていきたい。

    2017年度、良かったこと、
    失敗したことは?
    こだわりの強いお客様に対して、内装・家具といったインテリアのアドバイスを行い採用いただきました。引き渡し時に、私が担当で良かったと言っていただき嬉しかった。しかし外観・外構のイメージを上手く汲み取ることができずご迷惑をおかけしたことも。説明足らずな所もあったため、真摯に受けとめて次に活かしたいと思う。
    ザ・アンカーズに選ばれて、
    これからの目標は?
    現在、夏のリリースに向けて進めている新商品の開発と、その商品ブランディングをしっかり固め、強いものにしていきたい。より良い形でお客様にご提案できるように、常に新しいデザイン・工法・仕様などの情報を収集し、可能な限り取り入れられるように努めていきたいと思う。
  • BEST 営業

    大塚 真弘

    とちぎリフォーム株式会社リフォーム課 係長

    丸和住宅ブランドの
    更なる発展を。
    そして後輩への
    バトンをつなぎたい。

    2017年度、良かったこと、
    失敗したことは?
    自分の知識・経験が足りず、ベターな提案をしてしまったことがあった。そこで自分にはない知識や提案力を持つ先輩からアドバイスをいただいた上で、お客様に提案し、喜んでいただけたことがうれしかった。また人格と資格が必要と感じ、サービス接遇検定や二級建築施工管理技術検定に挑戦し、取得できたのは良かった。
    ザ・アンカーズに選ばれて、
    これからの目標は?
    自分一人ではできない提案や現場の作業を、周囲の方々を巻き込んでできるようになりたい。また社長や先輩方が築いてきた丸和住宅ブランドを、リフォーム・リノベーションを通じて、さらに発展させたい。そして今後入社してくる後輩へバトンをつなげられるように努めていきたい。
  • BEST サポート

    近藤 晴彦

    株式会社丸和住宅管理部メンテナンス課 課長

    将来のことを
    見据えて
    社内の環境を
    さらに充実させたい。

    2017年度、良かったこと、
    失敗したことは?
    これまで記録していたアフターメンテナンスの対応記録を全社に発信することで、知識・スキルの底上げにつながったと思う。またメンテナンス対応時にお客様から感謝の言葉をいただきました。しかしアフターメンテナンスの対応が増え、対応が遅れたことも。ご迷惑をおかけしましたが、さまざまな課題が見えたことは良かった。
    ザ・アンカーズに選ばれて、
    これからの目標は?
    アフターメンテナンスの対応マニュアルの精度を高めていきたい。またお客様からのご意見に、誰が電話に出ても迷い無く対応できるように、先のことを見据えた環境整備を行っていく。また倉庫・社内の整理環境をさらに整え、備品や用具などの管理がスムーズにできるようにしていきたい。